AlexVan / Pixabay

AlexVan / Pixabay

未分類

寝具がニキビ発生の原因になる理由と清潔な寝具の重要性

ニキビが発生するとどうしてもまずは治すことを最優先に考えると思うの。
ニキビを隠したい、どうにかしたいと思うからそれは当然のことなんだけど、実際にニキビの原因になっている根本的な部分を解決しないとまた発生してしまう恐れがあるよね。
やっぱりニキビの治療も大事なんだけどニキビ原因を考えることもした方が良いみたい。
ニキビの原因をまずは徹底的に見つけることが今後のニキビの早期治療につながる可能性もあるよね。

ニキビの予防には触れるものも清潔に

まず身近な原因としてベッドや布団などの寝具類の状況を確認してみよう。
あなたは自分のベッドや布団などの寝具類は清潔だって言いきれますか?
自分はあまり寝汗をかかない方だし、部屋の掃除もしているから大丈夫!って思っている人は要注意かも。
意外にその考えは大きな間違いで、実はシーツやベッドのマットレスには大量の寝汗が染み込んでいるんだよ。
もし自分意外にも恋人や旦那さんと一緒に寝ている場合は、マットレスには倍以上の汗が染みついている可能性があるからご用心。
忙しくてなかなか寝具類を掃除できないなどの理由で衛生面に気を遣っていない場合は雑菌が繁殖していて、それがニキビ原因になっているかも!?

ニキビとは当然肌を清潔に保つこともとても大事なんだけど、根本的なニキビの予防としてはこのように肌に直接触れる寝具類などを常に清潔に保つ心がけをしなくてはいけないの。
そうしないと、枕に着いた汗や雑菌が直接頬に当たりニキビの原因になることもあるんだって。
また背中ニキビに関してもマットレスを洗っていなかったら雑菌が背中についてしまいそこからニキビになってしまうことも。
いくらお肌を清潔に保とうと色んな努力をしてもこうゆう場所に落とし穴がある可能性もあるから是非気を付けたいよね。
特に梅雨の時期はマットレスや枕など外に干ししにくい季節なので背中ニキビがよく発生してしまう時期でもあるんだって。
そのようにやむおえない場合はバスタオルをマットレスや枕に敷くなどの予防をしてニキビの対策をすると良いみたいだよ。

-未分類